説明書

庭に西洋ワサビを植える-仕組み!

庭に西洋ワサビを植える-仕組み!


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

西洋わさびは、最近ではどの庭でも必見です。結局のところ、それは料理を洗練するだけでなく、治癒効果も持っています。また、栽培は子供の遊びです。

新鮮なわさびは本当に辛い

わさびを庭に植えたいですか?いくつかのささいなことに注意を払い、ここで説明するように西洋ワサビを扱う場合、それは問題になりません。確かにグラスで西洋わさびを買うことができますが、庭からの新鮮な西洋わさびはもちろんはるかにスパイシーで、何よりも自然です。新鮮な根を薬用植物として使用することもできます。わさびの働き抗菌、利尿薬、去薬。

野菜を自分で栽培することを恐れないでください。あまり機能しません。庭を持っていない人でも、わさびを植えることができます。最後に、野菜をバケツに植えることもできます。ですから、バルコニーしかなければ、新鮮な西洋わさびの味なしでやる必要はありません。栽培を成功させるには、時間内に植えるだけです。栽培に最適な時期は春、つまり3月/ 4月です。

これは庭に西洋ワサビを植えることができる方法です

庭に西洋わさびを植える前に、1つ知っておく必要があります。今どこで栽培しているのか、4年以内に再び野菜を植えることしかできません。次の手順に従ってください。

fully完全に成長した根を入手し、そこから枝を切り取ります。これらは少なくとも25センチメートルの長さと1センチメートル以上の円周を持つ必要があります。ここで、これらのシュートをベースで直接カットする必要があります。その後、インターフェースを乾燥させる必要があります。

❷今、地球に向かっています。 5センチほど突き出るほど新しい根を掘ります。栽培は常に列状に行われるべきです。列の間は80 cm、植物の間は30 cm離してください。

stillまだわさびを上手に注ぐと、すぐに上から出てくるはずです。 5月中旬から6月中旬にかけて、シュートの長さが約10 cmになったら、頭を露出させてサイドシュートを打ち切る必要があります。しかし、植物を地面から取り出さないでください!その後、地上を再びシュートに広げます。秋には、あなた自身の強い西洋ワサビの茎を収穫することができます。

➤ちょっとしたヒント:

非常に湿度の高い場所では、西洋ワサビが広く広がる可能性があります。しかし、彼らは西洋ワサビの成長を止めることができます。仕組みをご覧ください。

わさびをバケツに適切に植える方法

残念ながら、庭がなければ、西洋ワサビの香り豊かな味なしでやる必要はありません。最後に、浴槽に植えることもできます。これを行う最良の方法は次のとおりです。

com堆肥、砂、庭の土を均等に混ぜてから、基質をバケツに入れます。

Anschließend次に、長さ約25 cm、厚さ1 cmの西洋わさびの根を取り、地面に斜めに挿入します。その場合、上端は地面から約3 cm突き出る必要があります。

❸次に、6月に土壌を湿らせ、すべてのサイドシュートを削除する必要があります。 10月にすべての葉が徐々に枯れ始めたら、収穫を開始できます。

➤ちょっとしたヒント:

6月にサイドパーツを分離しないでください。収穫時に遅くする必要があります。その後、冬の間にそれらを砂箱に保管する場合、次の春に側面部分を地面に戻すことができます。



コメント:

  1. Abdul-Rahim

    今では表現できないのが残念です。急いで仕事に取り掛かります。私は釈放されます-私は必然的に意見を表明します。

  2. Gaktilar

    魅惑的な方法で聞こえます

  3. Culain

    同意します、この面白い意見

  4. Samubei

    お詫び申し上げますが、あなたは間違っていると思います。私はそれについて議論することを申し出ます。 PMで私に手紙を書いてください、私たちは話します。

  5. Kagakus

    あなたは間違っていると思います。午後に私に手紙を書いてください、私たちは話します。

  6. Deverick

    素晴らしい!私も夢を見ます)私はそれを取ります - そして私はそれをします...私は成功します。非常に深く肯定的な記事をありがとう。



メッセージを書く